お知らせ

トップページ > お知らせ, トピックス > 第30回公益社団法人和歌山県柔道整復師会少年柔道大会

第30回公益社団法人和歌山県柔道整復師会少年柔道大会

投稿日:2018年06月22日

平成30年6月17日(日)和歌山市のビッグウエーブで第30回公益社団法人和歌山県柔道整復師会少年柔道大会が開催されました。

本年度は第30回という記念大会でもあり、多くの参加選手とたくさんのご協力、ご後援を受け開催することができ感謝申し上げます。

 

 

開会式

開会式では、西岡正人 大会実行委員長による開会宣言が行われ、本大会が幕を開けました。

公益社団法人和歌山県柔道整復師会 岸田昌章 会長による大会会長挨拶が行われ、和歌山県知事 仁坂吉伸 様、和歌山県議会議員 山下直也 様、毎日新聞社和歌山支局 支局長 麻生幸次郎 様 公益財団法人和歌山県柔道連盟 会長 谷口久雄 様より、ご挨拶を賜りました。

自由民主党幹事長 衆議院議員 二階俊博 様 ご名代 秘書 二階俊樹 様、経済産業大臣 参議院議員 世耕弘成 様 ご名代 秘書 緒方紀和 様にも、ご臨席賜りました。

また、衆議院議員 自由民主党幹事長 二階 俊博  様、経済産業大臣 参議院議員 世耕 弘成 様、参議院議員 鶴保 庸介 様、自由民主党 衆議院議員 門 博文 様、衆議院議員 岸本 周平 様より、祝電を頂戴しました。

皆様、公私ともご多用の中、本当にありがとうございました。

続いて、黒田善治審判長より試合上の注意の説明があり

最後に、更生館道場 桑原成羅 選手による力強い選手宣誓で開会式が行われました。

 

 

形の演武

第2試合場  (取) 谷 敦人    (受) 北村 有馬 

第3試合場  (取) 尾崎 嗣隆   (受) 砂子 陽輝 

第4試合場  (取) 塩﨑 羅維樹  (受) 川口 翔希 

 

 

滝川塾(取)尾崎嗣隆 選手と(受)砂子陽輝選手は、第8回日整少年柔道形競技会に出場します。

 

 

トーナメント戦

選手のひとりひとりが、日頃の練習の成果を発揮し、白熱した試合ばかりでした。

 

試合結果は下記となりました。

 

高学年の部 

優勝   更生館道場A

準優勝  滝川塾

3位 和柔会道場A

3位 松江少年柔道クラブA

【優秀選手】

桑原 成羅(更生館道場A)

橋中 駿(更生館道場A)

宮前 陽夕向(滝川塾)

竹田 稔(和柔会道場A)

井上 承音(松江少年柔道クラブA)

 

 

低学年の部 

優勝 和柔会道場A

準優勝 更生館道場

3位 山下塾柔道スポーツ少年団

3位 滝川塾

【優秀選手】

津本 拳汰(和柔会道場A)

西 瑞(和柔会道場A)

丸山 反士朗(更生館道場A)

西川 重太朗(滝川塾)

笠 涼帆(山下塾柔道スポーツ少年団A)

 

 

閉会式

素晴らしい試合を終え成績発表、表彰が行われ、最後に公益社団法人和歌山県柔道整復師会 岩田泰宏 副会長より閉会挨拶、栗本建也大会実行副委員長より閉会宣言があり、第30回公益社団法人和歌山県柔道整復師会少年柔道大会は終了しました。

 

 

 

平成30年度テーピング講習会

少年柔道大会と同時に、ビッグウエーブ別会場で、テーピング講習会が行われました。今年も県内の小・中・高の学校の先生や部活動マネージャーから、大学生や一般のスポーツ指導者まで、43名に参加いただきました。

公益社団法人和歌山県柔道整復師会は、県内の柔道整復師(接骨院の先生)の団体で、ケガに専門的な知識と技術があり、学校やスポーツ現場などで起こるケガに対しての、応急手当やテーピングや予防コンデショニングなどの講習を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ