お知らせ

トップページ > お知らせ, トピックス > 第18回和歌浦ベイマラソンwhithジャズ2018 救護・トレーナー活動

第18回和歌浦ベイマラソンwhithジャズ2018 救護・トレーナー活動

投稿日:2018年11月13日

平成30年11月11日(日)和歌山マリーナシティで開催されましたJAZZマラソンで救護・トレーナー活動を行いました。

 

 

和歌山市の和歌浦の海岸を走るコースで、音楽隊がJAZZライブを聞きながら走る大会です。

種目には、ハーフ、10キロ、5キロ、3キロ、2キロジョギングがあり、毎年、多くの参加者とボランティアの方々で開催されている大会です。今大会も9139人のエントリーがあり、子供から、最高年齢89歳の方まで、多くの方々が参加してくれました。

 

 

 

当会も今大会開催初期から毎年、ランナーの障害予防・疼痛緩和のためにテーピングやストレッチやアイシングのコンデショニングケアをブースで行わせて頂いており、毎年多くのランナーが当会ブースを利用してくれています。

 

「先生のテーピングのおかげで走り切れました。」と、完走して立ち寄ってくれるランナーもおり、当会も少しでも皆様のお役に立てて嬉しい限りでした。

 

 

 

ページトップへ