和歌山県柔道整復師会

活動報告

Update : 2019/03/05

平成30年度第2回合同講習会

平成31年2月17日(日) 、 和歌山県勤労福祉会館 「プラザホープ」 で平成30年度第2回合同講習会を開催しました。

保険講演会 <1部>

演題Ⅰ「自賠責保険(損害保険料率算出機構の研修会内容)」

【講師】 保険部主任 小原 圭裕 会員

演題Ⅱ「医療保険制度改革と療養費の適正化動向について(鍼・灸及びあんま、マッサージ、指圧師の 施術療養費の受領委任制度導入など)」

【講師】和歌山県福祉保健部健康局国民健康保険課副課長 兼 保険指導班長 吉増 雅一 氏

演題Ⅲ「受領委任の取扱いについて・指導監査について」

【講師】厚生労働省 近畿厚生局 和歌山事務所指導課長 茶谷 勝志 氏

学術勉強会 <ランチョンセミナー>

演題「教科書に載っていないテーピング(足関節等)」

【講師】平野 相徳 会員

学術講習会 <研究発表>

1)手関節捻挫とTFCC(三角線維軟骨複合体)損傷の比較検証

<紀南支部 野 口 猛 会員>

2)骨折転位を把握しての整復固定 -症例 橈骨遠位端骨折-

<御坊支部 北岡 武彦 会員>

3)肩関節の施術に対する一考察

<手技研究会 坂本 大和 会員>

4)下腿部挫傷の施術で取り組んだ、ちょっと細やかなアプローチ

<和歌山支部 平松 裕司 会員>

5)野球肘、野球肩と股関節、足関節の柔軟性

<紀北支部 西原 英典 会員>

6)左右非対称性を知り、運動指導をするためのアプローチ方法

<運動科学研究会 岡田 将典 会員>

7)外傷を伴う胸郭出口症候群TOS(Thoracic Outlet Syndrome)

<手技研究会 中井 健 会員>

今回は出席者は 名となり、保険講習会では、今後の保険制度への取り組みを学ぶことができ、とても貴重な講義を賜りました。また、学術勉強会や学術講習会では、柔道整復師としての施術の勉強や研究発表が行われました。

有意義な合同講習会になり、今後も患者様のために、日頃の業務に生かしていけるように努めて参ります。

ご協力を賜りました皆様、本当にありがとうございました。


 

戻る
MENU