当会について

トップページ > 当会について

「公益社団法人和歌山県柔道整復師会」は、営利を目的とせず公益事業を行う、国や都道府県の認定を受けた団体です。地域医療、保健、福祉を通し、社会への貢献に努めています。

ごあいさつ

会長 原 和正
公益社団法人 和歌山県柔道整復師会
会長 原 正和

公益社団法人 和歌山県柔道整復師会のホームページにお越しいただきありがとうございます。
当会は、「柔道整復師」という国家資格を持ち、和歌山県内で整骨院・接骨院・ほねつぎ院で活動をしている施術者が所属する団体です。

平成25年4月に、それまでの社団法人から公益社団法人となり、一層公益性を発揮し、地域の皆さまに求められる組織作りを進めております。
現在、県内に265名が会員として所属し、日々患者様と向き合い、患者様の痛みと向き合っております。人と人との繋がりこそが柔道整復師の施術の基本であり、患者様の言葉をしっかりと受けとめ、日々の施療を行っております。

また、皆様が接骨院や整骨院などで健康保険証に記された割合の一部負担金をお支払いいただく制度を受領委任払いと申します。この受領委任払いは患者様の利便性を重視した制度であり、私たちは全ての柔道整復師が誇りと責任を持って適正な請求に努め、この制度を堅持しなければならないと考えております。

このような日常業務の他、私たちは、子供たちの健全な育成に寄与するべく柔道練習場やその指導者を提供し、毎年、県内最大規模の少年柔道大会を主催しております。また、県民、市民の皆様への市民公開講座やマラソン大会などの救護ボランティア活動も行っております。県民の皆様には、私たちの日々の業務だけではなく、このような多方面にわたる公益活動を行っていることも知っていただき、今後ともご理解とご支援を賜りたく存じます。

役員・組織

役職 担当 氏名
代表理事 会長 原 正和
理事 副会長 池田 達則
理事 副会長 佐々木 正美
理事 総務部長 出﨑 素之
理事 経理部長 山根 寿文
理事 保険部長 天倉 安也
理事 学術部長 竹中 秋生
理事 柔道部長 黒田 善治
理事 広報事業部長 岩田 泰宏
監事   北川 淳三
監事   山﨑 明美

沿革

昭和11年 1936年 和歌山県柔道整復師会 会員22名によって設立
昭和23年 1948年 多くの入会者があり、技術向上の目的から、継続的に講習会開催
昭和33年 1958年 会が二分され、23名の新体制
昭和34年 1959年 紀州柔道整復師会 会員15名で設立
昭和39年 1964年 紀州柔道整復師会が社団法人を取得(会員19名)
和歌山県柔道整復師会と紀州柔道整復師会が合併し、社団法人和歌山県柔道整復師会として発足(会員50名)
昭和47年 1972年 本会に支部組織(紀北、和歌山、海南、有田、御坊、紀南)を設置
昭和49年 1974年 本会事務所を和歌山市八幡丁5番地マツダ荘に移転 
会館設立準備積立金制度を開始
昭和51年 1976年 本会事務所を和歌山商工会議所内2階に移転 
昭和52年 1977年 柔道整復師賠償責任保険制度を開始 規程集発刊
昭和53年 1978年 和柔整広報誌創刊 慶弔規程創設
昭和54年 1979年 社団設立15周年記念式典を開催
昭和55年 1980年 「申請書作成の手引き」および「入会の手引き」作成
昭和57年 1982年 第1回学術研修会を開催
昭和61年 1986年 和柔整会館完成 竣工式典、和柔整創立50周年記念式典を開催
昭和62年 1987年 学術誌創刊
平成元年 1989年 第1回和歌山県柔道整復師会少年柔道大会開催
平成10年 1998年 WAJYUSEI’97(保険の手引き書)作成 会員の異動マニュアル作成
平成12年 2000年 救護・トレーナー活動開始 常置機関および委員会の機構を改革
平成16年 2004年 創立68周年・社団法人設立40周年記念式典を開催
平成25年 2013年 公益社団法人の認定を受け、公益社団法人和歌山県柔道整復師会設立
平成27年 2015年 創立78周年・社団法人設立50周年記念式典を開催

業務及び財務に関する資料

ページトップへ